ソルプリュスホワイト 飲む日焼け止め

記事監修:ウィルクリニック院長 大澤 俊嗣

ソルプロプリュスホワイトとは

ソルプロプリュスホワイトは、1日1回飲み続けることで、紫外線や見た目年齢が気になる毎日をケアする美肌サプリメントです。製品がリニューアルして、特許成分「マリンポリフェノール®」が新たに配合され、効果がさらにパワーアップしています!
一般的な塗るタイプの日焼け止めは発汗や摩擦などにより落ちてしまいますが、ソルプロプリュスホワイトは飲んで効果を発揮するため、紫外線から全身の皮膚を持続的に守ります。
さらに厳選された天然エキスが、シミやシワなどの肌のエイジングサインが現れるのを予防し、肌の透明感を向上させます。

こんなお悩みの方に

・ 紫外線、日焼けをしたくない方
・ 日焼け止めクリームだけでは不安な方
・ 外に出る機会が多い方
・ 透明感のある美しい肌になりたい方
・ 見た目年齢が気になる方

紫外線と老化の関係

紫外線は肌の老化に深く関係しています。
紫外線による老化は「光老化」と呼ばれ、加齢による自然老化とは区別されています。
実は、顔のシミやシワ、たるみの約80%が光老化によるものだといわれており、肌のエイジングケアにはまずは紫外線対策が最も重要です。

紫外線の種類とその影響

紫外線はその波長の長さによって「UVA」「UVB」「UVC」に分けられます。
このうち地上まで届いて私たちの肌に影響を与えると言われているのは「UVA」と「UVB」です。

光老化の主たる原因「UVA」

UVAは地上に届く全紫外線の約90%を占めるほど照射量が多く、さらに肌の真皮深くまで到達するため、肌に及ぼす影響は深刻です。
例えば、肌のコラーゲンやエラスチンを変性させることで、肌の弾力が失われ、シワやたるみの原因になると言われています。さらにメラニン色素の合成を増やしてシミを生成します。
UVAは波長が長いためにオゾン層や雲、窓ガラスなども通り抜けやすく、1年を通して家の中でも対策が必要です。

日焼けの原因「UVB」

日焼けにより肌が赤くなったり水ぶくれができたりする原因はUVBの影響です。UVBはエネルギーが強く、肌表面の細胞を損傷させて炎症を引き起こすため、皮膚がやけどのように赤くなるサンバーンやシミ、時には皮膚がんが発症するきっかけになることもあります。
しかし波長が短い分、UVAに比べるとオゾン層や雲で遮られやすく、地上に届く量は全紫外線量の約10%と少量です。また肌の真皮深くまでは到達しないとも言われています。

UVB 日焼け

糖化と老化の関係

甘いものや白米などの糖質は美味しくてつい食べ過ぎてしまうと、実は太ってしまうだけでなく肌の老化の原因にもなります。
「糖化」とは、余分な糖質が体内でタンパク質と結合し、糖化タンパク質(AGEs)を生成することをいいます。
AGEsは真皮で蓄積するとコラーゲンやエラスチン同士を結合させることで肌の弾力を失わせ、シワやたるみの原因になります。
また、タンパク質が糖化の過程で褐色に変化するため、AGEsが溜まると肌がくすみます。

紫外線などによる「酸化」と「糖化」の影響で肌年齢が決まる!

紫外線などが原因で発生した活性酸素が引き起こす「酸化」と、「糖化」は、実は密接な関係があります。
体内で活性酸素による酸化反応が進行することで、糖とタンパク質の結合が促進し、糖化が進みます。
すると体内の活性酸素を除去する能力が低下し、さらに活性酸素が発生してまた酸化が進行する…という負のスパイラルが起こるのです。
酸化と糖化は、加齢とは別のところで老化を加速させる原因となり、これが、実年齢と肌年齢の差を生みます。

美しい肌を維持する成分

ソルプロプリュスホワイトには、紫外線と糖化に打ち勝つ複数の美肌成分が含まれています。
ここでは配合成分とその効果についてお話します。

ソルプロ マリンポリフェノール

マリンポリフェノール®

ソルプロプリュスホワイトのリニューアルで新たに加えられた新機能性成分です。
海藻から抽出されたエキス末で、大型褐藻類に特有のポリフェノールである「フロロタンニン類」が豊富に含まれています。マリンポリフェノール®は、紫外線によって発生した活性酸素を除去する抗酸化作用があります。
さらに、体内でタンパク質が糖化するのを抑制する作用と生成した糖化タンパク質(AGEs)を分解する作用の2つの作用で優れた抗糖化力を発揮します。
からだの内側から紫外線に強い肌を育て、肌の老化を予防し、透明感のある肌へと近づける効果が期待できます。

ソルプロ ニュートロックスサン

ニュートロックスサン®

スペイン産のシトラスとローズマリーから抽出された天然の植物エキスです。
ニュートロックスサン®には複数のポリフェノールが含まれており、光老化の原因である活性酸素を除去する作用があります。
さらに肌細胞を保護して炎症を抑える作用も持ちます。
継続して飲み続けることで、紫外線から肌を守り、シミや日焼けを抑える効果、シワの発現を防ぐアンチエイジング効果が期待できます。

AGESCLEAVER(エージーイークリーヴァー)

抗糖化作用が高い7種の植物(セイヨウサンザシ、ドクダミ、ローマカミツレ、ブドウ葉、ヒシ、桜の花、マンゴスチン)を配合した混合ハーブ抽出物です。
余分な糖の吸収を抑えて糖化を防ぐ作用があるため、老化予防と肌の透明感をアップさせる効果が期待できます。

セイヨウサンザシ

ドクダミ

ローマカミツレ

ブドウ葉

セイヨウサンザシ

ドクダミ

ローマカミツレ

ブドウ葉

ヒシ

桜の花

マンゴスチン

ヒシ

桜の花

マンゴスチン

ソルプロプリュスホワイトに含まれるヨウ素量について

ソルプリュスホワイト 飲む日焼け止め

マリンポリフェノール®は海藻抽出エキス末であるためヨウ素が含まれます。
ヨウ素は主に海藻や魚介などの食品に含まれる微量元素で、甲状腺ホルモンを構成する重要な役割をもちます。
ヨウ素は不足しても過剰に摂取しても体に悪影響を及ぼすため、適正量を守ることが大切です。
1粒に配合されているマリンポリフェノール®には、およそ200μgのヨウ素が含まれています。
厚生労働省出典の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、日本人の1日のヨウ素平均摂取量は1200μgであり、成人のヨウ素耐用上限量は1日3000μgです。
200μg<1800μg(ヨウ素耐用上限量3000μg - ヨウ素平均摂取量1200μg)であるため、一般的な食生活をされている方であれば毎日の食事と共に服用しても問題ありません。

よくある質問

Q.いつ飲んだ方がいいですか?

A.1日1回お好きなタイミングで摂取できます。朝やお出かけ前に飲まれる方が多いようです。なるべく決めた時間で継続的にお飲みください。

Q.妊娠・授乳中でも服用できますか?

A.妊娠・授乳中はお控えください。妊娠・授乳中はヨウ素に対する感受性が高くなります。
マリンポリフェノール®によるヨウ素の影響で乳児・胎児の甲状腺機能が低下する恐れがあります。
さらにローズマリーには子宮収縮作用があり、妊娠中の服用で胎児に影響を与える恐れがあります。

Q.男性が飲んでもいいですか?

A.はい、問題ありません。
普段、日焼け止めクリームを塗る習慣があまりない男性にも人気のサプリメントです。

Q.副作用はありますか?

A.現在のところは認められていません。
しかし以下の方は、副作用が発現する可能性があります。

・ヨウ素が含まれるため、甲状腺疾患の既往歴のある方は服用前に一度かかりつけ医にご相談ください。
・ローズマリーは血圧を上昇させる作用がありますので、高血圧の方はお控えください。
・ローズマリー・シトラスアレルギーをお持ちの方は、お控えください。

Q.他のお薬と併用してもいいですか?

A.通常の医薬品は問題ありませんが、例えば以下のようなお薬との併用で影響が出る可能性があります。併用しても問題ないかを一度医師や薬剤師にご相談ください。

・血液をサラサラにする薬(抗凝固薬/抗血小板薬)

ローズマリーは血液をサラサラにする作用があります。
ローズマリーを抗凝固薬や抗血小板薬と一緒に服用すると、あざや出血のリスクが高くなる可能性があります。

・糖尿病治療薬

フロロタンニンやローズマリーは血糖値を下げる作用があります。
糖尿病治療薬と一緒にローズマリーを服用すると、血糖値が下がりすぎる可能性があります。

・主に肝臓で代謝をされる薬

ローズマリーは薬物を代謝する酵素(チトクロームP450(CYP))に影響を与えることが報告されています。
ローズマリーを併用することで、薬の分解されるスピードが変化し、薬の効果や副作用の発現に影響を与える可能性があります。